2010年05月29日

最年少11歳プロ棋士、ほろにがデビュー(産経新聞)

 天才少女、ほろにがデビュー。最年少記録でプロ試験に合格して話題となった囲碁の藤沢里菜初段(11)が24日、東京都千代田区の日本棋院で行われた第20期竜星戦の予選で公式戦デビューを果たしたが、残念ながら勝利はならなかった。

 竜星戦はテレビ棋戦の一つで、藤沢初段は抽選の結果、予選B2回戦から出場し、4年先輩の堀本満成二段と対戦した。黒番が当たった藤沢初段は、先輩の男性棋士相手にひるむことなく果敢に攻めて戦ったが、及ばなかった。

 藤沢初段は、祖父が故・藤沢秀行名誉棋聖で、父は藤沢一就八段。今年2月に11歳6カ月の史上最年少記録でプロ試験に合格し、4月1日付でプロ棋士になった。「勉強して準備してたけど、あっという間だった。(負けて)少し悔しかった。次回の棋戦(対局)では勝ちたい」と、初勝利に向けて目を輝かせた。

【関連記事】
日本巻き返しへ攻防の名手が意欲 26日から囲碁世界アマ選手権
20日から第49期十段戦本戦
JOC 費用の一部負担も検討 囲碁などアジア大会派遣
囲碁の本因坊戦、羽根が先勝
「中国囲碁界の恩人」 北京で「藤沢秀行記念室」開幕式
虐待が子供に与える「傷」とは?

角膜を親族優先提供 50代夫から妻に 改正移植法で初(産経新聞)
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」(産経新聞)
タミフル副作用で提訴へ=14歳転落死の遺族(時事通信)
福島党首、普天間対応めぐり「党内分裂は考えられない」(産経新聞)
自動車火災、都に賠償命令=交通規制の発炎筒から引火―東京地裁(時事通信)
posted by ヤマカワ トシハル at 22:27| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

宇宙ヨット「イカロス」も予定軌道に入る(産経新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)などは21日夕までに、国産大型ロケット「H2A」17号機に相乗りした小型衛星5基のうち、宇宙ヨット実証機「イカロス」など4基が予定軌道に入ったことを確認した。

 イカロスは同日午後5時過ぎ、金星に向かう軌道に入ったことを示す電波が地上に届いた。イカロスは樹脂膜を帆のように広げ、太陽光のわずかな圧力を受けて進む新技術の実証機で、JAXAが開発した。

 東大などの共同事業体が開発した「UNITEC−1」も予定軌道に入り、金星へ向かった。

 大学が開発した小型衛星は創価大の「Negai☆”」、鹿児島大の大気水蒸気観測衛星「ハヤト」が、それぞれ地球を周回する予定軌道に入った。早稲田大の「WASEDA−SAT2」は地球周回軌道に投入されたものの、詳細の確認は22日未明にずれ込む見込み。

 一方、金星探査機「あかつき」は21日夕、太陽電池パネルの展開に成功するなど、正常に機能していることが確認された。

【関連記事】
H2A「ほぼパーフェクト」…打ち上げ成功で安堵の種子島センター
あかつき相乗り衛星「ハヤト」分離に歓声 鹿児島大
金星探査機「あかつき」を打ち上げ
「日本は有人宇宙船やらないの」 首相、山崎さんに質問??? 
「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動
中国が優等生路線に?

ウイルス作成者ら2人逮捕=個人情報流出、現金詐取容疑―全国2例目・警視庁(時事通信)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
ハンマーで殴られ78歳女性死亡=殺人未遂容疑で弟逮捕―警視庁(時事通信)
アスベスト泉南訴訟 国の責任認める 大阪地裁が初判断(産経新聞)
首相動静(5月18日)(時事通信)
posted by ヤマカワ トシハル at 19:06| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ログハウス がん手術2度乗り越え、夢実現へ 愛知の男性(毎日新聞)

 2度のがん手術を乗り越え、愛知県岡崎市の蓑谷佳夫さん(66)が、丸太を組み合わせたログハウス造りに取り組んでいる。蓑谷さんは「夢があったから前向きになれた。陽光を浴びながらロッキングチェアでのんびりしたい」と完成を夢見ている。【佐野裕】

 蓑谷さんは自動車会社に勤めていた50歳のころから「岐阜の高山生まれなので、身近に感じる木の中で暮らしたい」と、ログハウスにあこがれていた。04年6月に定年退職し、専門学校で建築のノウハウを学び同12月から同県新城市作手でログハウスを造り始めた。自宅から現場まで約35キロを、1時間かけ通った。ほぼ1人で設計から建設までやり、トラックに載せたクレーンで丸太をつり上げ、積み重ねていった。

 建設途中だった3年前、胃がんが判明し胃の4分の3を摘出する手術を受けた。52キロあった体重は45キロに減った。「元気になったら絶対に完成させる」との思いが支えた。手術から7カ月後、作業を再開。ところが、外観の完成直前の09年4月、今度は前立腺がんが見つかり、再び手術を受けた。蓑谷さんは「2回目のがんは、さすがにショックだった」と振り返る。

 夢をあきらめなかった。元気になり、09年8月から再び作業を始め、10年3月に外観を完成させた。平屋建て約80平方メートルで、丸太を13段積み重ね、屋根に両開きの窓を設けた。蓑谷さんは「子供の成長を見ている親と同じ心境で造っている」と言う。6月初旬から内装作業に取りかかる。完成時期の目標を決めていない。蓑谷さんは「造っていると、わくわくする。できた時が完成ですね」と笑った。

「乗合来店型」で賢く保険選び 数社で比較可 中立的なアドバイス(産経新聞)
<著作権法違反容疑>仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕(毎日新聞)
<小1虐待>母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿(毎日新聞)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
大久保元秘書、午後に聴取=小沢氏処分近く協議−陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)
posted by ヤマカワ トシハル at 01:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。